入学説明会&制服採寸

スポンサーリンク
日記

少しお久しぶりです。
入試から合格発表までの緊張がゆるんでものすごい脱力感で過ごしていました。
朝も6:00に起きなきゃっていう強迫観念もないですし(寝坊気味w)
休みのたびにちょこちょこ買い物をして散財したりしていました。
止めていたお酒も再開して、ワインを毎日飲んでいます。

振り返ると、娘以上に私自身ももものすごい緊張状態にあったなと思います。
特に1月20日~都立中入試当日までは本当に張り詰めた状態であまり記憶がありません。
元来、切り替えが下手な人間なので一つのことに集中すると他の子とは一切考えられなくなってしまうので、良くも悪くもかなり受検まっしぐらだったと思います。


娘は12月以来我慢していたSwich三昧です。まあ、最初は大目に見ていましたがさすがに一日3-4時間やり続けているので目も悪くなるし、中学校生活にも影響しそうなので、せめて1日2時間まで。としました。

そんな中週末行われた娘が入学予定の都立中の入学説明会&制服採寸。
娘も私もすごく楽しみにしていました。
天気も◎いつもは面倒な電車もバスも今日は全然平気!と単純親子。
少し集合時間より前に到着しました。

コロナ禍のため、合格者を受験番号で数十人ずつ区切って集合時間を変えているので、そんなに混雑もせず、淡々と教科書を注文したり、上履きを注文したり。
そしてそしてお楽しみの制服の採寸。
娘はどのブースに行っても毎回「肩が結構しっかりしている」と言われなんだか気にしていました。
制服はとっても可愛いくて、試着しただけでも親子ともどもテンションが上がりまくってしまいました。ホントに合格したんだな。この制服を着れるんだなってやっと実感できたような感じです。
買わなくてもいいオプションで買うリボンも、勢い買っちゃったw

ジャージも思ったほどダサくなく(ダサいと決めつけていた娘)お気に入りの様子です。
入学前の課題の参考書もどさっといただきました。これが結構な内容で、気が引き締まる思い。
いろいろ話しながら帰ってきました。娘は「中学に入ったら、部活も勉強も頑張って文武両道を目指す!そして〇〇大に入る努力をする(完全に憧れ)」という決意を語ってくれました。自分で中学校生活のビジョンがうっすらと描けてきたようで母はとっても嬉しかったです。かなり頑張らないとついていくのは大変だと思いますが、今日の決意を忘れずに頑張ってほしいです。
制服が出来上がるの楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました