あと1週間 やっとノッてきた?

スポンサーリンク
ラストカウントダウン日記

2月3日まで本当にあと1週間となりました。
来週の今頃は、都立中の受検が終わり、開放感?放心状態?となっていることでしょうね。
本日も朝の散歩は一緒に行くのパスされたので、一人で走ってきましたよ。

昨日、早稲田進学塾のそっくり模試(自宅受験)の結果が返ってきました。
過去の模試の分析から適Ⅱの弱点がくっきりとわかりました。
わかりましたと言っても初めて分かったわけではありません。
それは「資料分野」 
適性検査の大問2、3で出される資料から読み取って答える類の問題が
毎回平均を大きく下回ってるんです。それを母は前々から気が付いていたので、
実は冬休みあたりにやろうと思って買った問題集があったのです。
1ページだけやって「やる気がしない」と言って放置していた問題集がこちら↓。

でる順グラフ問題 公立中高一貫校対策

大原予備校の先生をされている吉原功先生という方の本なのですが、テーマごとにすごくよくまとまっていています。しかし、どんなにやってみたら?と言っても放置。
アタマに来たので、受験が終わったらメルカリで売ろう笑 と思っていたのですが、さすがにここまでくっきり苦手ということが分かったので1週間前ですが突然やり始めた模様。

直前に新しいことをやらないほうが良いという話がありますが
娘の場合、算数分野や計算はまあまあ得意な方なので結構仕上がっていて、後悔するとしたらこのグラフ・資料分野だということが明白なので、そのままやらせることにしました。何よりやる気が出ただけで何でもいいという。。。

農業・工業・地球温暖化 などテーマごとに、グラフ・資料の問題がまとまっていて、しかも計算の問題も含んでいて計算の練習にもなるし、めっちゃ役に立つ。と本人も言ってます。直前にやっていいかは別として かなりおすすめです。
「勉強始めてはじめて?ってくらいになんか楽しいぞ!?」 とかつぶやいてるしwww

もースイッチ遅いし、数日前のあの勉強拒否は何だったんだろう?ワケわからないです。
勉強楽しい。まあそう思えただけでも、もう母は満足ですよ。

午前中からやり始めて、1冊のうち半分は進んだんじゃないか?と思います。自習も、このテキストを塾で広げるのが嫌だから、自習せずに帰って、やる!というので帰ってきてからも進めました。

あと、結局は併願する予定の近所の私立の問題も2年分やって今日はかなりノッてやりました。

今日は仲良く過ごせて、よかったです。
このまま入試本番の日を迎えたい。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました