2月3日都立中入試まであと50日!?

スポンサーリンク
ラストカウントダウン日記

あっという間に年末!?

怒涛の夏休みが終わり、何だかんだとふと気が付けば年末ではないですか。(あいだを省略しすぎだってw)数えてみたら、ちょうどあと50日なんですね。
今年はコロナでジーッとしてることが多く、あまり記憶に残ることをしていないからか、なおさら時の早さを感じます。何やってたっけ!?

夏の終わりから秋のスランプ

夏期講習は終わりに行くにしたがって尻上がりに頑張りを見せました。これは9月の都立中合判期待できるか?と思っていたのですが、甘かった。。。まさかのC判定と振るわずでした。
そこから、何回も模試を受けましたが、9-11月はいずれもパッとしない結果でした。勉強をやってないわけではないけど、なんか結果が目に見えない。苦しい時期が続きました。夏の後スランプがやってくるという話を聞きますが、それはホントなんだなと実感。

気分が乗らないときは、塾に行きたくないといってボイコットしたり、仮病を使って行かない(!!)など。何回も塾の先生に相談の電話をしたことか。。。
家でボーっとしている娘を見ると「何時から始めるの!?」「みんなやってるんだよ!」
イライラしてしまうすごくイヤな母になっていたと思います。

模試の成績が上がらない→勉強やる気が起きない→さらに結果が振るわないの
マイナススパイラル(+_+) 塾辞めたい!とまで言い出す始末でした。

親子間のディスタンス

塾の先生とも相談し、夏からの疲れを引きずり、スランプに陥っているので少し母は口数を少なくし、見守るスタンスにしようということになったのは10月上旬の話。10月24日の都立中合判まではホントに母は静かにして、Youtubeばかり見てるさくらを、内心めちゃくちゃイライラしながら見守るということを徹底しました。これがほんとにツライ。
でもよく考えると、「家で自由なリラックスした時間を過ごす。」これって子どもだったら当たり前の時間ですよね。いつの間にか、当たり前の時間までも奪っていたんだなって少し反省。。。
徐々に娘も落ち着きとやる気を取り戻してきたように思います。

復調の兆し11月

10月24日の都立中合判はA判定は出ませんでしたが、B判定で偏差値も復活してきた感があり。
そこから、「次こそA判定!」という気持ちで再度やる気になったような気がします。
月から金まで授業のない日も自習室に通い、土曜日も次週+金本演習 日曜日は日曜特訓とまさに休みなしで頑張っています。
疲れたのか、まったくやる0ないモードの日もありますが笑 (このムラどうにかして。。。)
全体としてはよく頑張っていました。

いよいよ12月

そして迎えた12月。いよいよという感じで毎週のように模試に追われています。
そしてそして、昨年比較合判(月例の学判の替わりに、去年の直前合判を実施)と第2回学校別合判では久々のA判定がもらえました!!!適性検査は本当に当日の問題次第のところがあるので、全く安心はできませんが、ひとまず、久々に結果が出たので、本当にうれしかったです。
26日から始まる冬期講習を全力で頑張って、この調子で2月まで突っ走ってほしい!!

カウントダウン

ここから入試まで50日間、やる気と体調ををキープしていかねば。母としても全力で頑張ります。日記形式で記録していきたいと思います。(さぼりすぎたので)
模試の結果もまとめていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました