併願校出願完了!2/1~3のスケジュール

スポンサーリンク
ラストカウントダウン日記

2日間、日記を中断していました。
なぜかというと、私立併願について考えすぎたから笑

もともと私立に消極的だったこともあり、お試しで適性検査型の私立を受けるつもりではいましたが、直前で娘も「やっぱり、見学に行ったあの学校受ける。もし全部だめならそこに行く」と言い出しました。なんだよ、落ちたら地元中でいいって言ってたのに。
とはいえ、ここまでやって地元公立中に行き、3年後にまた受験かと思うとツライので、私立も致し方ないかと、母もだんだん思ってきました。何より6年間を好きなことに没頭して充実した時を過ごしてほしい。その気持ちが大きいです。
それで。だ。
2/1-3 スケジュール
1日
AM  お試し適性検査型私立(都心)→移動 PM  第二志望私立〔郊外〕
疲れていなければ夕方からena?
2日
AM 家で勉強  PM 夕方からena  ゆっくりすごす。

3日
AM 公立中高一貫校  本番!!!

このようなスケジュールにしたのですが
1日に2校受けて疲れてしまわないか?
移動距離がちょっと長いので1日と2日に分けたほうが良いのか?
満員電車に乗りたくないので、車で行く方法はどうか?とか
いろいろ考えすぎてしまって、夜中までかかってもちっとも出願できず。
本日の午前中やっと出願&受験票印刷が完了しました。

ふう。。。しかし私立の出願方法は本当にすごい。
受験直前まで出願受付可能、そして受け入れ可能なのだから本当にすごい。
直前に大幅に受験生が増えて、会場が足りないよー!とかないんでしょうか?素朴な疑問。
あんなに緊張した公立中高一貫の出願は何だったんだろうと思うくらい
あっという間に出願完了!

娘は午後から、塾へ自習に行きました。
ここ最近始めたグラフ問題の問題集を一応完了し、今日から、過去にやった早稲田進学会の問題集をはじめっからもう一度やってくる!と張り切って行きました。
この早稲田進学会の〇〇力で合格!シリーズもお世話になりました。
コロナ休校のころにenaからの過去問はまだやるなというお達しを知らず、過去問から抜粋されたこの問題集をやりました。当時はまだ基礎ができておらず、わかんなーい。という問題はとばしてましたが。解説が分かりやすく、過去問やり始めたばかりの子もこれならイヤにならずやりやすいかも。本番までにもう1周するそうです。このほかに分析力で合格!考察力で合格!もあります。


考察力で合格! 公立中高一貫校適性検査対策問題集 理科的分野 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)

もうちょっと早くこのスイッチが入ってくれればよかったのになあ。
あと3日しかないんですけどー笑

まあ、でも過去にやった問題と、グラフ問題を補強したことで、自信がついてきたみたい。
「今なら、どんな問題でも行けるかも!?」と
調子のよいことを言っています。本当に長続きしない&コロコロ変わるのですが、本番に向けて自信がついてきたのは良いことだと思います。実際、この期に及んで偏差値がポンと上がることなんてないでしょうけど、メンタル面の充実はかなり大事ではないかと思っています。

塾に行っている間に、消しゴムの予備、鉛筆の予備、ホッカイロなど買い出しに。
うーんいよいよな感じです。
後は体調を崩さないように、見守るだけですね。
先週のように直前に大喧嘩なんてことがくれぐれもないようにしなければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました