早稲田進学会そっくり模試

スポンサーリンク
ラストカウントダウン日記

今日は土曜日で学校も塾もない久しぶりの休みの日です。
が7時前には起き、8時から早稲田進学会のそっくり模試の自宅受験に取り組みました。
1回目は国分寺の東京経済大学まで受けに行ったのですが、今回はenaの直前特訓の初回と日程がかぶっていたため、自宅受験にしました。
前回受けてみて、思ったより受けてる人数が少なくてびっくりだったのですが、返却された答案が丁寧に「年代を書くこと!」とかいろいろアドバイスが書いてあって良かったのでもう一度受けてみました。
最近やっとわかったのだけど正直、適性検査の模試で毎回いい結果を取り続けるのは難しいということ。都立中合格判定や、学校別合格判定を見ても、前回好成績だった子が今回も上位にいるとは限らず、毎回顔触れが違います。1問の配点が高いということもありますが、問題の相性がかなり左右すると思います。なのでここまで来たら偏差値や順位にはこだわらず、初見の問題への対応力を高めるという点に意味があるかなあと思います。
というか、そんな不確かで、努力が報われるのかわからない、どう転ぶかわからないものにガチで挑戦してしまっているわけですが。。。親ができる!と信じてあげること、自分自身もできると信じることが大切だなと思います。よく塾の先生が言う「最後は気持ちです。」という言葉に対して 「またまた、精神論だなあ。責任逃れ!?」とか思っていましたが、やっぱり最後に気持ちで負けた人が負けるんじゃないかと思います。

模試が終わった後は午前中はちょっと映画などを見てリラックス
お昼を食べて午後から塾へ自習に行きました。今日も9時までやる!と意気込んでいったのですが疲れたのか早めに帰ってきました(+_+)
あまり直前に遅くまでやって体を壊しても困るので、ここからは安全運転で行きたいと思います。あと、おにぎりを持たせてもあまり食べない(塾だとあまり食べれないらしい)ので夕食は家で食べる方向にしたいと思います。

娘を塾に送ったついでに、久しぶりに一人でカフェでお茶してみました。なんか最近受験の事ばかり考えていて、心が忙しかったので、ちょっと小一時間、ぼーっと、音楽を聴いたり、何にもせずゆっり。たまには良いリラックスになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました