やる気の問題

スポンサーリンク
ラストカウントダウン日記

こんばんは。今日は寒かったですね~。
本日はZoomでの直前特訓2回目でした。朝9:00から時間をはかって問題を解きます。
適Ⅰ45分 適Ⅱ45分 と続き、敵Ⅱの途中でずっと同じ部屋にいるのもな、一人の方が集中できるかなと思い、私はランニングに出かけました。
(それが間違いだった。。。。)

全て終わって、「できたー?」と聞いたら「まあまあ」とのいつもの答え。
何となく違和感を覚え、問題用紙と解答用紙を見たところ、ピーンときました。もう3年間も受験勉強に付き合ってればわかります。その問題をちゃんとやったか、やってないか。ちゃんとやっているときは問題用紙にいっぱい筆算の跡があるのに、今日は全くない。しかもほぼ正解。ほぼっていうところがまた知能犯。わざとです。パターンを書き出す問題の順番も解答と同じ。。。

はぁああああ??? 

あきれと怒りと、情けなさ。
これがまだ1年前とかならわかります。直前ですよ?お金は関係ないかもしれないですが、1回あたり1万円弱もする直前特訓で、これやります?信じられません。

「答え見たよね?」

「。。。。うん」

理由を聞くと、簡単な問題で、わざわざ計算するのがめんどくさかったから。
そういう問題をいつも間違えてるんじゃないの?ありえないです。
娘が不合格になるとすれば、今日のような、問題に真剣に向き合わなかったことに尽きると思います。というか、たぶん不合格だろうなと思います。こんなので合格できるはずがないです。

「もう答案、出さなくていいよ。採点してもしょうがないから」といったら「見たところ、やり直す」と言い、計算しなおしてましたが。。。これを採点してもらっても全く意味ないです。お年玉から1万円返せ!と思ってしまいました。(言ってませんが、口から出かかった)

今日のことでまあ不合格でも仕方ないかな、ショック受けないだろうな。と逆に吹っ切れてきました。もっともっと努力している子いっぱいいますし、そういう子は報告書点も高いでしょう。
校舎では上位に居るからと言っても直前にこんなことで、しかも報告書点も低いという。
考えれば考えるほど無理。。。

あと2週間ちょっと。見守っては行きますが、 母の気持ちはもう、ちょっと終わりかけてます。
残念ですが、もう結果を知ってしまったような気持ちになってます。明日から、コロナの事もあり、学校を休むので、追い詰めないように気を付けたいと思いますが、思いやられます。



コメント

  1. 青ティ より:

    sakura_mama様

     初めてコメントいたします。

     受検生を見守る親御さんのお怒りと落胆、お察しいたします。
     ただ、お子さんは指摘に対してちゃんと答えを持っていて、なんとなく感心してしまいましたし、そういう部分の素直さは素晴らしいと思いました。こういうのはただのズルとはちょっと違う気がします。(まあ、時期が時期だけに、親御さんとしては堪ったものではありませんが)

     部外者の私から見ると、お子さんは大人になってから備える要領の良さや合理性を、今の時点で持っているような、そんな才能を感じさせます。
     中学受検の時点ではほとんどの子供が成長途上ですので、向き不向きの影響が大きいと思いますが、お子さんは将来的に立派な社会人になれる素養を持っている気がしますね。

    • sakura_mamasakura_mama より:

      青ティ様
      はじめまして
      コメントありがとうございます!昨日の荒れた気持から、やさぐれていたので、すごくうれしいです。
      素直だなんて言っていただいて、うれしくて涙出そうです。
      そうなんですよ、、、我が子は大人の指摘に対して即座にもっともらしい答えで返してくるずる賢いところがあります。
      それが将来役立てばいいのですが、その場を取り繕う術ばかりうまくなっている気がして心配です。。。

タイトルとURLをコピーしました