第6回ena学力判定テスト結果

スポンサーリンク

今回は前回よりはやや勉強量は多かったと思います。が、しかし夏期講習直前に過去最低の結果をたたき出してしまいました(>_<)

作文が痛恨の0点だった文系A

苦手な作文。残り時間あと少しでですます調とである調が混ざっていることに気が付き最後1行を書き直していたところ、「ハイ終了ー!」となってしまい、あと数文字の字数が足りなかったとのこと。作文の配点が何と40点!それが0点だったのは超痛いです。結果は55点。逆に作文が満点だったら、(まあないですケド)95点だったわけで。。。悔やまれます。偏差値44でした。

計算問題のミスが多く、もったいなかった理系A

問1の計算問題が1問しか正解していないという結果。その一方、面積問題でみんなが出来ていない問題が軒並み正解といういびつな結果。50点 偏差値49 もちろん過去最低です。

得意なはずの社会も振るわず。。。しかも答え方を間違える

いつもかなり高得点を出してるはずの社会。グラフの読み取りで記号で答えるところ、記述で答える。。。という致命的なミス。これで12点を失う。どうしてなの??という気持ち。
過去最低の46点 偏差値47 もうどうしちゃったんでしょう。。。

下のクラスに行くことがほぼ決定

明日から夏期講習に突入するというのに、おそらくさくらが最も嫌がっていた、下のクラス行きがほぼ決定しました。これから20日間、今まで行ったことがなく、おそらく本人もあり得ないと思っていた下のクラスで過ごすことになります。いつも、あまり勉強せずにテストに適当に臨み、そこそこの成績を取り続けていたさくらにとってはかなりのショックだと思います。成績表をいつも「見て見てー!」という様子で見せてきていたのに、今回は私が言うまでリュックに隠していました。

初の試練

総合の結果は151点偏差値49。 enaに来て過去最低をマークしました。 
さくらの塾生活は最初から常に10番以内、調子が良いと3番以内に入ってきた、ちょっと調子に乗ったものだったので、ここで初の試練がやってきました。やはり途中からあまり勉強せずでもそんなに成績が下がらないと思ってから、あまり勉強せずにやっていた付けが回ってきました。
調子に乗っているさくらを見て一度、下のクラスに行ってそこから這い上がってくればよいと思っていましたが、実際下がるとショックなものです。
でも、いつまでもショックをひきづっていても仕方がありません。初の試練ととらえ、これをどのように乗り越えていくのか。ここは一つの正念場だと思います。明日からの夏期講習、がんばれ!

↓これまでの結果の推移と合わせて更新しました↓
ena学力判定テストの記録(随時更新)
https://go-toritsuchu.tokyo/2019/05/30/ena-result-test-new/ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました