みらいをひらく、Z会作文講座2日目

スポンサーリンク
sakubun

朝、ぱっと目覚めたら9:00!!!
びっくりして飛び起きる。夫が出張中でいない&休みということで超油断してました。今日も10:30から作文講座があるんです。まあまあ急いで(汗)朝食&準備をし向かいました。

2日目の授業内容

今日は昨日書いた
「急がばまわれと、善は急げは反対の意味だか、自分の考え方に近いのはどちらか? 」の作文が添削されて戻ってきたようです。誤字脱字も結構チェックされていたし、良い点、悪い点も書き込まれていました。これを踏まえて、もう一度作文を書きなおすという作業を早速家に帰ってやってみました。えらい!

また、「資料から何がわかるかな?」ということで「キャベツの産地から考えよう」というグラフを見て、そこから読み取れることを記述するというもの。公立中高一貫を目指すなら、この辺は必修と思われる内容だったみたいです。

なかなか為になった模様。今日書いた作文は次回添削されて戻ってくるのでしょう。
今回の講座は受験を考えている人も、考えていない人も対象になっているのですが
作文、苦手なさくらにとってはちょうどよいレベルだったかもしれません。

次回は今度の土曜日7/20です。

3連休での気持ちの変化

講座が終わった後、「アラジン」か「トイストーリー4」を見ようか!と言っていたのですが、結局午後友達から遊びのお誘いがきたようで、講座が終わったら即家に帰ってご飯を食べ、さくらはさっさと遊びに行ってしまいました。

この3連休は夫が出張で不在で母子二人で過ごしました。
過ごすうちにあることに気が付いたのです。
いつもよりさくらと仲良く過ごしている事実に。

普段は夜、リビングで、大音量のいびきにイライライしてさくらにもあまり優しくできなかったりするのですが、いびきがないだけで、ストレスがなく、さくらにも優しくできてしまう。
夜のゆったりした時間をリビングでテレビ見ながらゆっくりしたり。
すごくリラックスできました。
さくらも、「次の学判に向けて勉強し始めよう!」と言い出し、自ら夕食後勉強を始めたのです!
どうしちゃったの??とうれしい悲鳴。

やっぱり、私にとってもさくらにとっても、ものすごいストレスになっていたことは間違いないんです。帰宅後、即朝までリビングで大いびきでお風呂にも入らず大の字で寝るのが日課の夫に毎晩イライラして過ごし、注意すればケンカになり。いいはずがないですよね。

さくらは、「でも、いびきがないと、何か落ち着かないなあ~笑」などと言っていますが。。。
私にとってはいびきだけではないですが、もう目をそらせない問題になっていると思っています。
ただ気が付いただけでどうしたらいいのかはわかりません。
明確に自分の気持ちを自覚した3連休でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました