中学校説明会シーズン

スポンサーリンク
日記

今日は平日なんだけど、学校公開でした。今年から何回か平日に学校公開が設けられています。先生の働き方改革かな?平日にやられると保護者は仕事を休んでもしくは半休にしなければいけないのであまり歓迎されていないですが、それでも結構な人数がいらっしゃってました。
そんな7月のある日。私は知りませんでした。今が学校説明会シーズンだということを。

立ち話その1~適性検査型入試採用の中学~

国語の授業だけ見て(敬語、尊敬語の授業)30分くらい立っていただけでなんだか腰が痛くなってきたし、先生の授業もイマイチつまらないので(失礼。。。)帰ろうと思い、校門を出ようとしたところ、さくらと同じ塾に通っているMちゃんのお母さんとばったり。

「ねえ、さくらちゃんは、私立受けないの?今説明会シーズンじゃない?いろいろ行ってるけど、今enaで公立中高一貫校向けの勉強してるのにホントに私立行くのか、なんかピンと来ないまま、私立中の説明会のハシゴをしている」とのこと。
ただ、適性検査型のテストをやっている中学に限られてくるので、どうしよう。。。。と。

また私がいつも堂々巡りになる
公立中高一貫校落ちたら?
     ↓
適性検査型入試の中学もあるよね。
     ↓
でもそこに行きたい、行かせたいのか?
     ↓
特にそうでもない、お金もない。

まさにこの話になりました。わかるー!みんな同じなんだね。
「私立を真剣に考えるならenaじゃないよねー。」っていう話までいってしまいました。
究極はそういうことになるんですよね。また公立は一発勝負の博打要素が高すぎるから、なんかこの説明会シーズンに気持ちがぐらぐらしてくるのです。
私も「説明会くらい行ってみるか?行くだけタダだし」という気持ちになってきました。

立ち話その2~地元公立中を絶対回避したい~

校門を出て、ふう~、さあ帰ろう。と思って3歩くらい歩いた瞬間。またまた同じ塾に通うご近所のSちゃんのお母さんとまたまたばったり。私全然ママ友とかいないはずなんですけど、今日はなぜ知り合いに会う。。。

「さくらちゃん、5年生になってからクラスどう?」

5年のクラス替えでもSちゃんとは違うクラスで結局6年間同じクラスにはならなかったのだけど、2クラスしかない学年なので、隣のクラスのことは割と筒抜け。

実は3-4年時のさくらの隣のクラス(=Sちゃんのクラス)は授業中でもお構いなしにふざけ、立ち歩いたりする男子が3-4人いて学級崩壊気味だったのです。5年生になって、その問題児たちはクラスをばらされたのですが、何せ2クラスしかないから、今度はさくらのクラスがざわざわ学級崩壊気味なのです(>_<) そのせいなのか、なんだか5年生になってから落ち着きがなくなったのは確かなのです。

Sちゃんはよほどその問題児たちにいろいろ泣かされたらしく
「絶対地元の中学には行きたくない!」
と言っているそうで、受験はマストとSちゃん自身が考えているようなのです。
そしてまた説明会に行っているという話。公立中高一貫校がだめだった場合、地元中学回避のために私立を考えておかないとと言うことらしい。

なるほど。。。私も、今の学年で受験をしなかった組が集まる地元中学に喜んでさくらを行かせたいかというと、正直微妙です。とっても聡明で、熱心なSちゃんのお母さん。すごくいろいろ考えていて、偉いなあと思いました。

影響されやすい私、説明会をいろいろ調べてみる。

家に帰るなり、さっそくPCを開いて調べてみる。
こんなに便利なサイトがあった!
スタディ中学受験
http://www.study1.jp/kanto/briefing_calendar/?brNv_date=20190705&brNv_sch=condi&brNv_ken_e=13-14#

私立中学ってこんなにあるんですね。
この中から皆さんどうやって志望校を絞るんでしょう?
その子に合った校風
無理なく通える立地
妥当な偏差値
進学実績
試験日程
ちょっと考えただけでもこんなに考える要素がある。
すごい難しいです。情報がなさ過ぎてここの説明会行ってみよう!と思えない。
公立中高一貫校に受かってくれさえすればいいのだけど。。。
あー悩ましいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました