中学受験と友達との時間

スポンサーリンク
日記

雨の日曜日

梅雨入りして、雨の日曜日ですね。
さくらは、朝遅めに起きてのんびり過ごしました。少し塾の宿題やったくらい。
お昼を家族3人で食べた後、お友達と公園に集合!だそうで、そそくさとでかけていきました。
どこかお出掛けしようかと思っていた夫は、ちょっぴり寂しそう。
夫婦二人になってしまって、会話があまりないので、ちょっとどうしようかなと思いましたが、映画を見てのんびりと過ごしましたよ。

「何して遊ぶの?」と聞くと、今はまっているとあるカードゲームをクラスのお友達、大勢で集まって、やるのだそう。男の子も、女の子もクラスの半分くらい集合するんだよ!!!と嬉しそうです。
おやつもみんなに配るって、袋にいっぱい入れて、ウキウキで出かけていきました。

昨夜から、そのゲームの攻略法をネットで調べ、ノートにまとめるという熱心ぶり笑
しかもめっちゃきれいな字で。
(その情熱を勉強に傾けてほしい)
寝る前も、そのゲームについての説明を長時間聞かされました。

金曜日の朝、「日々学」の間違っている問題を○にしてごまかしてしまったのも、このカードゲームの研究を早くノートにまとめたかったから。と理由を堂々と述べていました。
そんなこと!?って正直思いましたが、、、、まだまだ幼いんだなあ。と感じました。

やっぱりさくらの中では 勉強<遊びの図式なんですよね。
まあ、子供だからそんなに不思議なことではないですし、友達と男女関係なく仲良くしているというのは良いことだなって思います。いくら勉強が出来ても、友達と楽しく遊べないというのは困りますしね。

同級生の受験率

さくらの同級生は受験するお友達がおそらくおよそ半分らいはいるのではないかと思うくらい、受験率が高いです。ena、SAPIX, 栄光,日能研 に通っているお友達が多いでしょうか。
地域性にもよるのかもしれませんが、学区の中学の評判があまりよくないため、(昔は本当に荒れていて有名だったそうですが、実際今はそうでもないみたいです)学年によっては女の子はほとんど受験したという話もあるくらい。中学受験率が高い地域でもあります。
中央線沿線なので、学校も多く、比較的選択肢も多いからということもあるかもしれませんね。
とにかく中学受験受験する子多し。なんです。

受験する子しない子、遊び時間の確保

さくらは5年生になってから週3のペースで塾に行っています。
学校の授業もだいたい6時間なので遊べる日はかなり限られています。
水曜日は塾がなく、かつ学校の授業が終わるのが早いので水曜日は必ず学校から帰ったら即「公園集合!」です。宿題やってねと言っても、多分やらずに即公園に直行していると思います笑

受験をしない子とも仲がいいので、水曜日じゃなくても曜日問わず「あそぼー!」と頻繁に誘ってくるようです。遊びに行きたいのに、それを断ることはかなりさくらにとって辛く、葛藤もあるようですがガマンしています。「塾にも友達いるから!」と割り切っているよう。
だからこそ水曜日は思う存分、いろんなお友達と遊んでほしいなと思っています。

6年生になったら、週のほとんどが塾になってしまうので、ちょっとかわいそうですが、、、、
最大限、友達との時間を大切にしてほしいです。小学生のうちにしかできない遊びってあると思うんですよね。
受験勉強をすることをかわいそうに思ってはいけないと、先日読んだ本に書いてありましたが、遊びの時間はどうしても減るでしょうが、そこは割り切るしかないと思います。さくら、少々勝手だとは思いますが自分が遊べる時は積極的かつ強力に友達を誘っています笑

大人になってみて思うのはコミュニケーション能力の大切さ。自分がなぜか母親になってからのコミュニケーションがちょっと苦手て苦労しているので。。。さくらには小さいうちからうんとコミュニケーション能力を磨いていってほしいな。

だから、遊べる時は、思いっきり遊んでおいで!と笑顔で送り出したいと思ってます。
そろそろ帰ってくるかな(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました