作文を得意にするにはどうすればよいか?

スポンサーリンク
勉強法

40点配点で20点しか取れてない

先日、学判テストの結果項目別にみると、作文が40点の(も!)配点があるのに、
得点できたのが20点しかなかったんです。
直前に練習したのと同じお題が出た割には、半分しか点数がもらえてないんですよね。
これで20点上乗せされていたら、と思うとさくらも私もなんか悔しい後味。

現在の作文の取り組み状況

まず、塾での作文の勉強に加え、本当の国語力がつく「ふくしま式」の問題集を1日1,2ページづつやってます。この本の効果は、なかなかいいです。特に、接続詞や言い換えの使い方が身についてきたようです。もう少しで終わるので、続編もやってみようかなと思ってます。

塾の作文は、集団指導のちょっと良くない面が出ていて、積極的に質問したり、見てもらったりしていないせいか。あまり転削などをまともにやってもらってない印象があります
このままだとちょっと、作文まずいかな。という危機感は持っています。

ブンブンどりむ 資料請求してみました。

「ぶんぶんドリム」という作文に特化した通信教育をご存知でしょうか?
大阪にある株式会社どりむ社 作文技術指導研究会 という会社がやっているもののようです。
テレビでおなじみの明治大学教授 斉藤孝先生が監修をされてます。

各学年用コースの見本氏が届きました。また保護者向けの読み物も充実。
ポイントをためて、プレゼントと交換できるシステムは
懐かしの進研ゼミに似ています。イラストも子供に親しみやすいようなかわいいものになっています。
解説もマンガ風に書かれていて、さくらは早速そのマンガに見入っていました笑

私がいいなと思ったのは「時事シート」見本では「TPP11」について。なかなか理解しずらいですが
優しくかみくだいて説明してくれてます。
入試でちょっと時事っぽいことも出てくるかもしれないですよね。
ある人が、今年、来年くらいはオリンピックに絡めた問題が出るところが多いのではないかと予想していました。時事問題にも少しづつ触れるトレーニングもしておきたいところです。

料金

料金は
1年生    月々  4500円(税別)
4年生~6年生 月々 4950円(税別)
※兄弟割引あり。
※海外への発送も行っているようです。
上記よりも900-1700円プラスされた料金です。(お住まいの地域による)
高いのか、安いのかわかりませんが、教材の充実度からしたら、良いかなあと思います。
課題提出が月2回なので、できるかどうか一抹の不安はありますがw
Z会も捨てがたい。悩みますね。

夏期短期講座3日間「みらいをひらく、Z会作文講座」

いろいろと調べていたところ、Z会の進学教室で夏の3日間の作文講座がある!という情報にたどり着きました!なになに。

Z会の教室からこの夏イチオシの作文講座
誰でもまとまった文章を書ける!
https://www.zkai.co.jp/juku/shogaku/L45.html

書きたいですよ。書けるようになってほしいですよ。
3日間、9800円 値段も手ごろで、ちょうどいけそうな日程のコースもある。
さくらに聞いたら、最初「誰か友達誘いたい」と言っていたのですが
「あーでも自分一人で秘密で作文得意になったほうがいいから、一人で行く!」
との少々性格悪い発言笑

この夏の作文力アップ作戦

と勝手に名付けましたけど笑
とりあえず、z会の3日間のコースに行ってから、もっと作文やりたい!となったら、Z会か、ブンブンどりむのどちらかの通信教育をやってみようかなと思っています。
どちらにしても、塾の作文の指導には少し不満を持っているので、先生には改善を求めるべくお話してみようかと思ってます。
まずはZ会の3日間のコース、楽しみです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました