中学受験 困った時の動画!神授業セレクション

スポンサーリンク
勉強法

中学受験勉強をしているお子さんをお持ちのお母さん、お父さん。日々の「わかんなーい!!」コールにどのように対応してますか?私はまともに教えても「お母さんの説明、全然わかんない。」と言われ
凹みっぱなしだったのですが、ある動画に出会ってから、「んじゃ、先生の授業見て見よか」と逃げて、いえ、提案しています。

わかりやすさに感動 「京子先生のはじめまして受験算数」

塾で基本的な考え方、知識を教えてもらっているとは思いますが、算数の難しい問題など、一度聞いたのではなかなか理解しにくい事も多々ありますね。「どこらへんわからないの?」と聞いても、「なんかもうわかなんない」という時も。。。塾で何聞いとんじゃボケ!という話なのですが笑
そこで、検索して辿り着いたのがこの動画

「京子先生のはじめまして受験算数」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLuL_4cLJYBuh71XZrntv9Z-d0fq8VO6Dx
朝日小学生新聞で連載を持っているらしいのですが安浪京子先生という方の授業です。
受験算数独特の問題の基本的な考え方を、わかりやすくかみ砕いて説明してくれます。

イメージとしては塾の上位の子にではなく、「はじめまして」の言葉通り、クラスの8割-9割の子
をカバーできるような語りかけをしてくれます。

さくらは、植木算がわからない!と毎日泣いていたのですが、この京子先生の動画を何回か
みたら、理解できたようです。ていうか塾いらなくね?っていう話にもなるんですが笑あくまでわからない単元の補充としてアリだと思います。

今では、新しい単元で???となった時はさくらは「きょーこ先生見て見るか」と言ってます。
まさに我が家の救世主、京子先生なのです。
京子先生を知ってから、いろいろな動画を見るようになりました。
ちょっとお気に入りを紹介します。

とある男が授業をしてみた

とある男。さわやかで若い。それだけですばらしい。その上にわかりやすい。
「とある男が授業をしてみた」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLKRhhk0lEyzOFaQnnnzF9hFOAHUtTVIYF
受験というよりも、算数の計算問題のやり方を事細かに一緒にやってくれる。ありがたい動画です。
計算用紙にひっ算を書く過程をくわしーく説明しながら、きれいに書いてくれている感じです。
意外と、この基本的なことを一から説明してくれる動画ってないんですよね。

分数の掛け算とか、通分、約分が出てきた時、お世話になりました。とっても丁寧&わかりやすい。
計算問題が苦手な子は「とある男」ぜひ見てほしいです。

姿の見えない謎の関西弁紳士が、板書しながら授業「マスラボ」

謎の紳士といいましたが、高槻市にある個人塾の先生で
日本数学検定協会認定のプロA級数学コーチャーの方らしいです。
優しい関西弁で、すらすらと板書を書きながらわかりやすく、答えにたどり着くまでの過程を示してくれます。さくらは、また「日暦算」で苦戦していたのですが、このページを見てかなり理解できたようです。板書がすごいきれいなわけではなく笑 味がある感じです。そこがなんかちょっと安心します。

マスラボ「日歴算」
https://www.youtube.com/watch?v=noR1IawrRaU

霧が晴れるように理科がわかる!?「サイエンス・ラボ」

理科も単元によってはつまづきがちな科目。
さくらは「星の動き」これが本気で理解できず、またまた毎日泣いていた時期がありました。
泣くんじゃない!って毎日言ってました。
しかし、しかしです。
感動的にわかりやすい動画を見つけたのです。

サイエンスラボ「星の動き」
https://www.youtube.com/watch?v=R7VoIq6Tzd0&feature=youtu.be
これはホント分かりやすい。私もほおおおーーー!と一緒に感動しました。
キャッチコピーにある、霧が晴れるように理科がわかる。ウソじゃないです。

この倉橋先生という方の若干テンション低い(失礼)語り口調も、秘めたる情熱を感じます。白衣を着てしゃべってるのイメージ。
この動画を見て「星の動き」のテストはばっちりでした。

塾と動画をうまく活用したい

さくらのように、「わかんなーーーーい」となってしまう子は気分を変えて動画を見ると意外とすんなり理解できちゃうことも。塾で理解してくるのは基本だけど、それを補う意味で動画は使えますね。またいい動画を仕入れたらご紹介します♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました